ブルマーのメンテナンス


写真右上のアイコンをクリックすると大きい写真が表示されます

メンテナンスと言っても、まずはゴム交換から
このブルマーのゴムが伸びきったので交換します
100円ショップで買ってきたゴムと金具
左が足口用の4コール幅、右がウエスト用の6コール幅

※追記:ゴムは写真のものよりクロバーの替えゴムをオススメします
足口のゴム交換穴へ金具を押し込んで古いゴムを引き出して
ハサミで切ってぜんぶ抜いてしまう
同じようにウエストのゴムも引き出して抜く
ファッショナーのブルマーはウエストのゴムが3段あるので
3段とも取り替える
ときどき、どうしてもゴムがひっかかって抜き取れないことがある
そのときはあきらめて、思いっきり引っ張って出せるところまで取り出し
ハサミで切って残りはそのままにするしかない
ゴムをぜんぶ抜き取ったところ
右下が古いゴム
金具にゴムを固結びに縛り付けて
マジックなどで印を付ける
次に長さの印を付ける
このブルマーはMサイズなので
足口は32cm
ウエストは44cmのところで印をつける

※ゴムの長さはご利用のブルマーサイズと
ゴムの伸びしろと身体のサイズに合わせて調整してください
金具をゴム交換の穴から押し込んで
手で少しずつ押して一周させる
金具を一周させて交換穴から取り出したところ
金具をぎゅっと引っ張り出してゴムを金具から外す
外したら印を合わせてメビウスの輪にならないよう結ぶ
結んだら強く引っ張って外れないかを何回か確認する
強く引くことによってゴムの張力で結び目の玉が小さくなる
結び目が確認できたらゴムを切断
切る部分を間違えないように注意
切ったらブルマーの足口やウエストを回すように引いて
本体へゴムを戻して全体的に慣らす
ウエストも同様にする
なおったブルマー

戻る

inserted by FC2 system